国際経営学部

学部概要

幅広い領域で学び 活躍の舞台を世界へ

今日の世界においては、社会、経済、文化のグローバル化が急速に進展し、国際的な流動性が高まっています。その結果、学技術の進歩と社会の高度化・複雑化や急速な変化が生じ、既存の知識体系や技術では対応しきれなくなってきています。このような状況を踏まえ、本学においても教育研究のグローバル化を進めて質の高い教育を提供し、国際的に活躍できる人材の養成に貢献することが必要です。そこで、国際経営学部は、グローバル化、情報化、地域貢献の視点から、時代のニーズに即応した人材を養成します。

学科

学部長あいさつ

関谷 忠

自分の夢の実現にチャレンジしよう

国際経営学部長関谷 忠

open

国際経営学部は学校法人別府大学創立100周年を機に、平成21年(2009年)に開設され7年目を迎えました。本学部では、グローバリゼーションが進展する中で、国際化に対応した地域づくりや、国際化時代に適応した人材育成を目指し、国際経営、会計・税理士、観光・地域経営の3コースを設置しています。
 また、今年度からは観光・地域経営コースに公務員試験対策特別クラスを設置し、公務員対策に力を入れます。
 学生の皆さんは、1年次に一般教養科目をはじめ、経営学や会計学などの基本的な学習を行うとともに、簿記などの基礎的な資格を取得します。2年次以降は自分の希望する専門分野の学習に入るとともに、専門的な資格取得にも挑戦していきます。特に3年次からは自分の選択により、各コースに分かれ、集中的に学習を進めていきます。
 また、こうした学習・資格対策と同時に、一般公務員や国税専門官試験対策をはじめ、就職試験対策にも各種講座を準備し、積極的に取り組んでいます。  国際経営学部で、皆さん、自分の夢の実現にチャレンジしましょう。

国際経営学部構成図